*

アルバイトのフリーターはキャッシングは可能ですか?

   

アルバイトのキャッシング

アルバイトをしている方の中には「学生で1人暮らしをしているけれど、生活費が足りない」という方もいるでしょう。

「実家から仕送りはあるけど十分ではない」、また卒業しても就職できず「登録制アルバイトや派遣社員」などをしてバイト代で生活しているフリーターも多いようです。

このようにバイト代だけで生計を立てている人も急にお金を借りる必要に迫られることがあるのですが、アルバイトの人はお金を借りることができるのでしょうか?

 

銀行カードローンや消費者金融系の金融会社、キャッシング業者の中には、「派遣社員・学生バイト・登録制アルバイト」でも毎月安定した収入を得ていることを条件にキャッシングを許可してくれます。

アルバイトですから限度額は低くなってしまいますが、保証人や連帯保証人は必要ありませんので、友達や先輩、父親・母親に迷惑をかけることもありません。

また収入が安定し、毎月きちんと借金を返済していれば利用限度額を増額することも可能です。

 

アルバイト先にバレるのではと懸念する方もいますが、キャッシング業者の中には勤務先に在籍確認をせず、身分証明書の提示で審査できる場合もあります。

クレジットカードを作って支払に四苦八苦している方や、キャッシュカードに現金が残っていない方、仲介業者にお金を支払っている方などは安心できる方法でしょう。

 

注意点はあくまでも「借金」ですからキャッシング業者との間には金銭借用書がある状態です。

ですから給料日を迎えたらすぐに返済する必要がありますし、返済を遅延・延滞したらブラックリストに載ってしまうこともありますので気をつけましょう。

 

このようにカードローンでのキャッシングのポイントは、アルバイトや派遣社員でも「毎月安定した収入があれば借入可能」ということです。

しかし、登録制アルバイトの場合、毎月何かしら仕事があり収入が安定しているならいいのですが、週に1~2回しか入らないような日雇いアルバイトの場合は審査が通らない可能性もあることです。

仮に審査通過できたとしても、返済に困る結果になるだけだということも覚えておきましょう。

まとめると、仮にアルバイトのフリーターでも条件さえ満たせばキャッシングは誰でもできるということになります。

 - 職業別のキャッシング ,